■主婦の再就職に役立つ資格「ファイナンシャルプランナー(FP)

②ファイナンシャルプランナー(FP)を取得するメリット

近年の経済不況により、お金にまつわる知識が豊富なファイナンシャルプランナー(FP)の需要が増えてきました。資格を取得するメリットは数多くありますが、その代表例をまとめてみました。

就職・転職に有利

保険会社はもちろん、証券会社や銀行などの金融業界では、ファイナンシャルプランナー(FP)の知識を活かして、自社の製品を販売しているので、資格を持っていることによって、就職・転職に有利です。きっと、あなたのアピールポイントとなるでしょう。

独立も夢じゃない

ある程度の経験があれば、独立も夢でありません。現に、個人のファイナンシャル・プランニングを行っている会社もありますし、最近ではテレビのコメンテータや雑誌の執筆業でも活躍しているファイナンシャルプランナー(FP)もいます。詳しくは、④取得後の就職事情と年収を参考にしてください。

試験の難易度がそれほど高くない

行政書士や宅建よりも比較的簡単なので、努力次第では3カ月で取得することも可能です。さらに、試験は年に3回あるので、自分のスケジュールに合わせてチャレンジできますし、それだけチャンスが多いでしょう。

実生活に役立つ

いまや、夫のボーナスや月給カットはあたり前。家計を預かる主婦として、お金にまつわる知識は、あって損はありません。ファイナンシャルプランナー(FP)試験の勉強は、実生活にいますぐ役に立つことばかり。自分自身のためにも、そして家族のためにも教養として、ファイナンシャル・プランニングについて学ぶ人が増えているのです。